浪人生活でかかった予備校の費用やらなんやらかんやら。

国立大学の合格発表も終わり、子供の進路が決まったころでしょうか・・・。

万が一、子供が浪人生活に突入せなあかん!ってなってはる人がいるかもなので、浪人生活をすることになった時にかかった費用を思い出して金額をまとめてみました。

(娘も息子も浪人生やってたんで💦)

息子の受験時の記事はこちら

浪人生活中、予備校にかかった費用は。

まずは入学金と授業料。

娘が浪人中に通ったのは『駿台予備校:京都南校』です。

『スーパー国公立大文系Sコース』です。(6年前のことになるので今と違うかもしれません)

予備校の知識なんか全くなかったし、高校生の時に受けた模試の結果などから、娘が決めたんちゃうかったかなぁ。

もう、この辺になるとネットで調べてもようわからんし、すべて娘任せ💦

娘は同じ大学を目指す友達たちと一緒に予備校もコースも決めてと思うんやけど・・・。

入学金はなんか免除で、最初に1年間の授業料として

 

75万円ぐらい

支払いました💦

この支払いは娘に直接現金で渡して自分で振り込みに行かせました。

『1年間勉強するにはこれだけのお金がいるんや』って実感してほしかったからしたけど、きっと賛否両論なんやろな~😅

『勉強するって言ってるのに、お金の話子供にする!?』って実際言われたし😅

まあ、人の意見なんかどうでもええねんけど。(笑)

私は昔から、子供たちが『塾に行きたい』って言うから塾に行かせたけど、『行きたくなくなったらお金が無駄になるしいつでも辞めてええで』って常に言ってきたし、予備校についても同じ考えで。

勉強するんが嫌なんやったら、働いたらええわけやし、私が子供たちに大学へ行ってほしいわけでも予備校に行ってほしいわけでもないって言うことをはっきりと言ってました。

これだけのお金をかけて勉強できる!って思ってやっていかな、たぶん、あんなに頑張られへんのんちゃうかなって思うぐらい、浪人時代は娘も息子も勉強頑張ってたな~。

話がそれてしまいました💦

最初の授業料以外には

夏期講習やら冬期講習やら色々あって、そのたびに10万円ぐらい払ったと思うねんけど、なんせ6年前のことであんまりよく覚えてない💦

あと、京都まで通う交通費と夜ご飯代もいったし、(お昼はお弁当作って持たしてた)年間で言うと・・・。

110万円ぐらいかかったんちゃうかなぁ~🥶

(結構かかってる!)

息子の時は『駿台予備校:大阪校』へ通ってて、『スーパー東大理系集中コース』ってコースです。

このコースも息子が決めてきてたけど、これも確か模試の結果がなんとかかんとか言うてたような気が・・・。

コースについては娘の時も息子の時も全くわからん間に決まってたって感じです。

息子の時も入学金払ってないなぁ・・・。何でやったか覚えてないけど💦

息子の時も1年間の授業料が75万5千円でした。

息子の時は合格してた大学があったのに、浪人したいってことやったんで、自分でも『浪人させてもらう』って気持ちが強かったみたい。

息子の時の方が、夏期講習やら模試やらが多かったんと、食べる量が多いから、ご飯代も娘よりかかったし、交通費も娘の通ってた京都よりちょっと高かったし、合計しても娘の時よりプラス15万円ぐらいかかって、

120~130万円ぐらいかかったんちゃうかなぁ・・・。

まとめるとこんなにお金がかかってきたんや・・・。

今更やけど、こんなにお金がかかって、涙出そうになってきた😭

まあ、私立の大学1年間分の授業料ぐらいかな。

駿台予備校について。

予備校がどこがいいとか、よくわからんし、駿台以外がどんなんかわらかんから比べようがないからなんとも言えんけど・・・。

私としては、娘も息子も駿台予備校に通って良かったなぁって思ってます。

毎日(ほぼ休みなく)朝の8時半から夜の9時まで、勉強してたみたいやし、担任の先生にも色々質問できたし(私が)予備校って言うより学校って感じで、高校の時の担任の先生より、親身になってくれる感じやったなぁ。

娘も息子も『こんなに勉強したことがない!』って言うぐらい(笑)勉強した1年間やったみたい。

浪人生活に反対する人もいるけれど。

娘が浪人するってなった時、周りの人に結構反対されて・・・。

『女の子やのに浪人させてまでって・・・』とか『浪人しても成績が上がる子は3割もおらん』とかごちゃごちゃ言われました。

私も浪人生活ってどんなもんかわからんし、1年間ちゃんと勉強するんかな?って不安やったけど、娘はめちゃくちゃ勉強しまくってました😲

1年後、志望校(阪大・外国語学科フランス語)に合格もしたし、1年遅れただけで、自分がしたかった勉強をできるってなったし、浪人生活してほんまよかったんちゃうかなぁ。

息子の時は、娘の時の経験があったから、『勉強漬けの1年間、息子が送れるんやろか』っていう不安はあったけど、まあ、この1年は無駄になることはないんちゃうかなぁって思いながら見守ることができました。

息子もほぼ毎日予備校で夜の9時まで勉強しまくってたみたいです。

息子は第一志望(東大)はあかんかったけど、かなり勉強もがんばってたし、後期で北大に合格できたし、これまた浪人生活してよかったんちゃうかなぁ。

私やったら、お金もらってもあんなに毎日勉強できひんかったかも😆

浪人生の親が出来ること。

勉強のことはようわからんし、予備校で勉強しまくってるから家では一切勉強もしてなかったし、特に何かしたってことはないけど・・・。

お弁当作りが面倒くさかったかなぁ😅

土日も休みなく、毎日お弁当持って行ってたし💦

あと、こっちも時々不安になることがあって、『ほんまに大丈夫なん?』って聞きたくなる時があったけど、聞かんようにするとか🙄(聞かれても本人もわからんし)

なんやかんやとお金がいるし、仕事増やして稼ぐことに集中せなあかんかったから、子供のことをそこまで気にしてる時間がなかったからちょうどよかったかも😅

時間に余裕があったら、なんやかんやと子供に干渉してしまってたかもしれんなぁ・・・。

もし、浪人生の母親で子供のことが気になってしゃあないって人は仕事を増やしてみてください(笑)

子供に干渉しすぎることもなくなるし、お金も増えるし一石二鳥🤣

18、19歳ぐらいになると親が言うても聞かへんし、言うだけ無駄になる事が多いんで、ほっとくしかないしなぁ。

こうやって、浪人生の時の生活を思い出すと、子供たちにとってはめちゃくちゃ充実してて、やっぱり経験させてよかったなぁって思います。(お金はびっくりするぐらいかかったけど😱)

でも、もう受験はまっぴらごめんやわ。

試験の当日やら合格発表やら心臓バクバク💕することだらけで、今後こんな思いをもうすることがないからよかった~😌

あとは、息子が無事大学を卒業することを祈るだけです🙏

↓ にほんブログ村・ランキングに参加しています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村